FC2ブログ
男でも女の快感を得られる?「ドライオーガズム」をめざそう!女人禁制!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ドライは射精の○○倍、気持ちいい」
とか言われますが、
実際はどの程度の気持ちよさなのでしょうか?

前にも述べましたが、
ドライの気持ちよさと射精のそれとでは
快感のベクトルが違いますので
あからさまに同じ尺度で量ることはできません。

というわけで以下の方法を用いて比べることにしました。

快感量=局部快感×脳イキ

です。つまり、
快感を量で表して両者を相対的に比べられるように
しようということです。
グラフに表すと以下の通り。
dryryou.jpg

脳イキ、局部快感の最大値を5と設定します。

このグラフをもとに射精とドライの快感量を比較してみます。
つまり、お互いの面積を比較するということです。
なお、これらの数値はわたしの経験から導き出しています。

まずは射精から
shasei.jpg
射精の場合
局部快感:1~3(平均を取って2)
脳イキ:1

快感量:2×1=2



続いてドライ
drykai.jpg
ドライの場合
局部快感:2~3(平均を取って1.5)
脳イキ:5

快感量:1.5×5=7.5



これらを比較してみると、
ドライは射精の3.75倍の快感量ということになります。

しかし、ドライというものは連続で何回もイクことができます。
ということは、ドライの総快感量は

=7.5+7.5+7.5…

となるわけですからすごい量になりますよね^^

補足:今回は局部刺激5:脳イキ5=1:1で計算いたしましたが
   実際は1:2かもしれませんし、1:3かもしれません。
   そうすると大きく数値は変わってきますが、
   わたしの経験による1つの目安だとお考えください。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dryorg.blog76.fc2.com/tb.php/13-a13a9674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。